やぁキャンだ。

オレはナンパの旅をしているファッショニスタ。

今回はとある調査をしてきた。というのもやはりストナン(ストリートナンパ)よりクラナン(クラブナンパ)の方が難易度が低いと言われている。実際経験上オレもそう思うのだが、それって実際、場所の問題なのか、人の問題なのか疑問に思ったんだ。

というのもこんなこというやついないだろうか?

 

「クラブいく子はチャラい」

一方で

「クラブは閉鎖的な空間だからムゲな態度はされない」

とか

 

ここで一つの疑問が生まれる。

クラブと言う場所が、ナンパしやすくさせているのか。それともナンパしやすい子が集まるのか。

どっち?

 


本日の調査内容


 

クラブに行こうとしている女子をナンパする。

 

つまり目的はクラブだが、場所はクラブじゃない子をナンパして捕まったらクラブにはナンパしやすい子が多く集まるという結果になる。ということだ。

となると場所はクラブ近くでナンパする必要ある。ということで今回は、六本木のクラブのミューズの近くの交差点でナンパ。

ミューズ2

うん、何組か女の子がいる。

1人の女子に声をかけたが

「今から帰るところ」ということだった。今回の趣旨とは異なってしまうので、スルーした。

 

次に

2人組の女子に声をかける。

 

ミューズ(モザイク)

 

キャン
「クラブいくところ?」

女子
「そうです。」

キャン
「どっちのクラブいくの?ミューズ?グランドトーキョー?」

女子
「今迷ってるんですよ!」

キャン
「じゃあとりあえず一杯飲みにいかない?」

女子
「え~どうしよう」

 

うん、この時点でイケそうな雰囲気がプンプンしていたが一緒にクラブ行こうという提案されたので、また今度って話を終わらせた。

もしかしたら、ホントにクラブにはナンパしやすい女子が集まるのかもしれないなぁ。って思っていると横断歩道を渡っている2人組を発見!

もちろん声をかけた。

 

話の流れは上記とほぼ一緒だった。

この子たちもどこのクラブに行こうか迷ってる。って言ってる。

「じゃあ飲みに行こうよ!一杯だけでもいいし!」ですんなりBARに向かうことになった。

 

ミューズ前

話を聞くともうすでに飲んできたんだとか、で話はなぜか下ネタになる。

男性はなぜSEXの時に口に指を突っ込んでくるのかとか、お酒飲んで記憶が飛んでるけど誰かとやったことは覚えてるとか。そういう赤裸々な話を聞かされた。

ぜってぇ軽いだろ・・・こいつら・・・

 

しかしここで店の閉店時間。

確かに時間が時間だったので、ホントに一杯だけしか飲めないんじゃないかと思ったがみんなで2杯ずつ飲んで店を出た。

酔っぱらうと爆音で音楽聞きたいって言い始めたからクラブに行くことになってしまった。

 


今回の結論


クラブ付近はナンパしやすい。

もちろん、クラブやイベント内容、によって違うだろうけど、今回の調査では予想外にもクラブにナンパしやすい子が集まる傾向の方が強い結果に終わった。

まぁけどオレはオシャレだからナンパできちゃうんだけど。