緊張しない人なんてなかなかいない。

ciao!キャンちゃんだよ!

やっぱやったことないことをやろうとすると緊張するもんだ。

中には緊張しないなんて言う人もいるけど、そういう人は経験豊富なのか頭がいっちゃってるかどっちかだと思う。

キャンちゃんも初めてのナンパは緊張したし、100人の前で話す機会なんかも経験したりしたがやっぱ初めは緊張した。

最近で言えば、初めて海外の病院に行ったが、不安というか緊張というかそういう気持ちが出てきた。ただもちろん一回行けば大体ことの流れがわかって次回からは不安も緊張も一気に和らぐ。

結果これは慣れってやつなんだなと気付く。

COW121000831_TP_Vそれが徐々に慣れていき

当たり前のものだと思えてくる。

まぁ病院に行くことが当たり前ってのは少し語弊があるから、風俗に例えたらピンとくる人は多いかもしれない。

今は当たり前のように、月に何回とか、何ヶ月に一回とか、行ってるだろ?けど初めての風俗も緊張しなかった?

キャンちゃんはしたなぁ、確か名古屋の大曽根でイった覚えがある。うん。

つまり一回やっちゃえば慣れが少なからず出てくるってことだ。

つまり一人に声かけれたら、二人目も声かけれるようになるってことだ。

そして、二人目は一人目より緊張しないってことになる。

だからまずははじめの一歩を踏み出さなくてはならない。

MMK_shinjyukuhankagai_TP_V人それぞれ

もちろん少しづつ慣れていくのだが、ナンパは相手がいて初めて成立するものなので、話はそんなに簡単ではない。

十人十色様々な受け答えがやってくる。これは、色々な人に声かけしたり、他のナンパ師の話を聞いたりしないとうまく返せないことも多々あるだろう。そこら辺も経験して、本当の慣れってのになっていくんだ。

もちろんがむしゃらに、声かけまくっても経験値は上がるのだが、せっかくなら効率よく慣れたい。

その慣れのスピードアップ法は、声かける前に知識を入れておくこと。声かけの時にあまり用意しすぎるのも応用力がなくなるからダメなんだけど、知識として前もって入れておくと、成功しても、失敗してもその時の行動が客観的に見えやすいんだ。つまりその場で修正していけるんだ。

PAK55_sansyainskytreeshinjyuku_TP_V次に声かけ後失敗したら何がダメだったかの原因追求。成功したら、何が良かったのか追求すること。

そうやって分析できれば、次に必ず生きてくる。二度同じミスはしなくなるし、自分の成功パターンも見えてくるかもしれない。

こうやって慣れていけば最後には、ナンパも上手くいく!

例えばこんなシャイボーイだったが、ナンパしてヤりまくれるようにまでなった男の話を読むと勉強になるぜ!

女と無縁だった男が逆ナンまでされるようになった理由