カッコいいファッションの定義

ciao!キャンちゃんだよ!

キャンちゃんが思うカッコいいファッションの定義は誰も真似できないスタイル、もとい誰も持ってないものを身につけ使いこなし、自分色を出して唯一無二のファッションにすること。

もちろん色々、持論を持ってる人もいると思うけど、キャンちゃんはこれがカッコいいと思う。

ファッションって自己表現で、他人との違いを表現するもの。まぁ自分をより良く見せるものでもあり、他人との差別化を図るものである。

body-1584441_1280

そう思うと、コーディネートって一番身近なクリエティブな作業かもしれない。


じゃあ世間ではなんで流行りモノはカッコイイと言われるの?

確かに流行りものを身につけていると、先入観も含めオシャレに見えることが多い。

けど上記の定義には当てはめづらい。多くの人が着ているからこその、流行りものだからね!

しかし流行る現象もキャンちゃんの定義で説明できる。

money-256314_1280


流行りものとは

流行りものを着るにあたって、1日でも早く取り入れたい!と思うのがミーハーな考えだ。流行りもの好きにとって、流行りをいち早く取り入れてる人こそオシャレだからな。

つまりこれを最後まで追求していくと一番初めに流行りものを着た人物が一番オシャレということになる。だって誰よりも早く流行りを取り入れた人だからな!

裏を返せば、流行が起こる流れってシンプルに言うと一番初めにやりだした影響力のある人物がいて、それをカッコイイと思った人がマネをして、それの連鎖で流行っていくもん。そう考えると初めにそのスタイルをし始めた人物が一番のカッコイイことになる。

そうなるとやっぱり唯一無二の格好をしてる流行りを起こした人物ってのはカッコイイ。

life-864364_1280


一点物探し

もちろん特注すれば一点ものだし、特別感あってイケてるが、全て特注するわけにもいかない。

そうなると、一点ものって今の世の中なかなか無い。ファストファッションが定番化し、ファストブランドがそこらじゅうにある。

有名メーカーだってシーズンごとに新作は出すが、量産してることは当たり前の事。

shoes-724372_1280


じゃあどうする?

そして、一点物と聞くと「古着」を思い出す人も多いだろう。確かに一点物は多いが着るシーンが限られてくるし、ヴィンテージ物は値段も高い、他にも色々と抵抗のあるメンズも多いんじゃないだろうか。

dresses-53319_1280

キャンちゃんも古着もきたりするが、基本あまり着ない。


キャンちゃんはどうなの?

キャンちゃんは誰も持ってないアイテムをいっぱい持っている。

それは、デニムと革製品。

デニムの一点ものって聞くと、ヴィンテージを思い出すメンズも多いんじゃないだろうか。しかしキャンちゃんのデニムはヴィンテージではなく、ドライデニムから4年履きこんだジーパン。買った時は、とあるブランドの量産型のただのジーンズだったが今では誰にもマネできないダメージがくっきりとついている唯一無二のデニム。

もちろん他にもデニムのアウターや、パンツもあり、それらもキャンちゃんに馴染んできて唯一無二のアイテムにどんどんなっていっている。

革製品も同様、使えば使うほどシワや、クセがついてオリジナルに変化していく。

この変化を見て楽しむと、クセになる。こうやってキャンちゃんはオシャレを追求していくし、自分の定義を貫いていくことがカッコいいファッションの究極だと信じてる。

 

そんなキャンちゃんはかつてシャイボーイだった。しかし、ファッションの追求が彼を変えた。

シャイボーイからファッションだけでナンパしてヤるようになった話は読んでおくべき。

女と無縁だった男が逆ナンまでされるようになった理由